交通事故治療

交通事故により負ってしまったダメージをしっかり最後まで治療する。
痛みも、痺れも、だるさも残さないために

交通事故治療とは

交通事故により負ってしまった打撲やむち打ち症状等を自賠責保険を通じて治療することを『交通事故治療』とよんでいます。公道を走っている全ての車は、自賠責保険に加入しているため、もし事故を起こしてしまったら、その保険からケガの治療費が補填されます。

事故は急に起きるため、その場では興奮していることもあって痛みを感じない人も多いのですが、翌日以降、場合によっては10日くらい経ってから「あれ、首の調子が悪いな」「寝てもスッキリしないな」といった症状が出てくることもあります。そういった可能性があることも知っておき、ほんの少しだけコツンとぶつけられたような事故の場合でも、必ず警察に連絡して事故証明を作ってもらい、念のため病院でレントゲンを撮ってもらうようにしてください。

事故からしばらくして症状が出てきても、そこまでに何もしていなければ、事故とは無関係だとみなされて保険が適用されなくなってしまいます。

むち打ちの治療

交通事故のケガで最も多いのは、むち打ちです。主な症状としては、首や肩の周りの痛み・動かしづらさ・頭痛・痺れ・頭がぼーっとする・首を回しづらい・だるいなどがあります。アガーでは、こういった症状がきちんと治るまで治療を続けていくことが大事だと考えており、最後までしっかりとケアをしながら治療を行っていきます。

20:40まで受付

平日は20:40まで受付をしていますので、ほとんどの方は仕事が終わってからでも治療にお越し頂けるかと思います。症状が気になっていても、なかなか仕事を休んでまで治療を受けに行くのは難しいという方が多いのではないでしょうか。そういった方は、平日の夜や土日祝日の診療を上手くご利用頂ければと思います。
事前にお電話にてご予約をして頂けると待ち時間が少なく受診が可能です。飛び込みでのご来院も大歓迎です。

様々な治療で症状を軽く

交通事故治療の場合も、針治療をやることがあります。さらに、マイクロ波・遠赤外線・電気などの各種治療機器も揃っていますので、ご本人とよく話をしながら、症状を一日でも早く軽くし、できるだけ喜んで頂ける施術をするようにしています。